酵素ドリンクが子供にもおすすめな理由【アトピーにも】

酵素ドリンク子供への効果まとめ

【年齢】酵素ドリンクは何歳から?1歳や2歳、赤ちゃんは?

子供にはいつから酵素ドリンクを飲ませていいの?
「酵素ドリンクって何歳から飲んでいいの?赤ちゃんでもいいのかな?」
「離乳食は終わってるけど、酵素ドリンクは飲ませていいの?」
酵素ドリンク、ダイエットのために飲んでると子供が欲しがったりするんですよね。
子供に飲ませていいのか心配でした。
でも、無添加の酵素ドリンクなら、離乳食が終われば飲ませられるんです。

まず、1歳以下の子供に絶対に飲ませてはいけない酵素ドリンクは、ハチミツを使っているもの
ハチミツは、1歳以下では乳児ボツリヌス症を引き起こすことがあるので、原材料を見て入っていないことを確認してください。
次に、幼児に飲ませない方がいいのは、添加物を使っている酵素ドリンクです。
小さい子は消化能力も未熟なので、添加物を消化すると体に負担をかけてしまいます。
また、添加物には安全性がグレーなものもあるので、なるべく子供には飲ませたくないですね。

では、無添加でハチミツも使っていない酵素ドリンクは、何歳から飲ませてもいいのでしょうか?
酵素自体は、母乳にも含まれているほどで、赤ちゃんが取っても問題のない成分です。
ただ、使われている野菜や果物、海藻などの原材料にアレルギーがある場合、離乳食が進まないとアレルギーがわからないので、ちょっとリスクがあります。

そこで、離乳食が終わって、果物や野菜の何にアレルギーがあるかもわかってきたころ、まず飲む予定の酵素ドリンクの原材料を調べます。
メジャーな野菜や果物の原材料にアレルギーがなくても、食べたことのない野草の原材料もあるかと思うので、一舐めから始めてください。
アレルギー反応などがなければ、翌日から少しずつ増やしていけば、安全に始められます。

慣れないものを最初からたくさん飲むと、未熟な体がびっくりしてしまうので、少量から始めて、大人が一日に飲む量より少ない量になるよう、調整して飲ませるといいですよ。
子供に飲ませるなら、ハチミツが入っていなくて無添加のドリンクを選んでくださいね。

無添加酵素ドリンクランキング

酵素ドリンクがアトピーの子供にも効果的な理由

酵素がアトピーに効果がある理由

「酵素ドリンクってアトピーによさそうなイメージだけど、実際どうなの?」
「子供が私の酵素ドリンク飲みたがるけど、変わったもの飲ませて、余計アトピーが酷くなっても困るし…」
野菜や果物なので、イメージ的にはよさそうだけど、実際どうなのかわからなくて、アトピーの子供に飲ませられずにいました。
かきむしって傷だらけなのを見ているのも辛くて、どうしていいかわかりませんでした。
でも、無添加の酵素ドリンクならアトピーにもおすすめなんです。
アトピーの原因
アトピーは、皮膚のバリアがいろいろな要因で薄くなっている時に、体にアレルギーの元・アレルゲンが侵入したことで、侵入者を排除する免疫が、過剰にあちこちを攻撃しすぎてしまって起きます。
免疫は侵入者を攻撃するだけなら強い味方なんですが、アトピーの場合は、敵と味方の区別がつかなくて、何でも敵だと思って強すぎる攻撃をして、自分の皮膚を壊してしまっているんですね。
腸を整えればアトピーも整う
ところで、最大の免疫器官って、実は小腸なんです。
食べ物や飲み物と一緒に口からアレルゲンが入ってきますから、それが吸収されないようにするために、小腸には全身の免疫の80%が集まってくるんです。
子供のアレルギーのほとんどは、消化する能力が未熟で、タンパク質をうまく分解できないことから始まります。
タンパク質を小さなかけらに分解すれば、体に入っても何も害はないのに、小さなかけらに分解できず、大きな塊のまま小腸から取り込もうとしてしまうんですね。
すると、「侵入者だ!やっつけろ!」と免疫が攻撃し始めてしまう。
でも、病原菌と違って、タンパク質って攻撃しても死なないですよね。
だから、過剰に攻撃しすぎて自分の体に異常が出てしまう。

まず、消化がしっかりできるようにすること。
それによって、全体の80%を占める小腸の免疫が、きちんと働くようにすること。
そうすると、全身の免疫も徐々に、過剰な攻撃を収めてきちんと働くようになっていきます。
そして、それを助けてくれるのが酵素です。

酵素の一番の働きは、消化を助けること。
特に、消化に手間のかかるような、分解しにくいタンパク質などを小さなかけらに分解するのに、すごく役立ってくれるんです。
消化が整ってくれば、小腸の免疫も少しずつ、正常に働くようになっていきます。

病院でもらう皮膚に塗る薬も、皮膚のバリアのためにもちろん大切です。
ただ、根本的な体質改善をしたいのなら、酵素を使うのがおすすめです。

無添加酵素ドリンクランキング

アトピーの子供が使える酵素ドリンクのおすすめは?

添加物はアトピーの大敵
重要なのは、添加物が入っていないことです。
アトピー真っ最中の場合、添加物の刺激によっても症状が出てしまいます。
体質改善のためにも、添加物の消化で小腸に負担をかけないことが大切。
アトピー改善という目的があるなら、無添加の酵素ドリンクを選ぶといいですよ。

無添加酵素ドリンクランキング

子供の栄養補給に酵素ドリンクがいい理由【好き嫌い対策】

好き嫌いが多くて栄養不足が心配…」
「うちの子野菜嫌いなんだけど、酵素ドリンクで栄養補給なんてできるの?」
子供の好き嫌いや野菜嫌いが激しくて心配していました。
でも酵素ドリンクなら、自然に栄養補給して健康でいられるんです。

酵素ドリンクは数十種類の野菜や果物などを使って作られています。
単なる野菜ジュースでなく、発酵させてあって腸内環境をよくしてくれるので、吸収されやすいんです。
栄養が偏っていたり野菜不足だったりすると、腸内環境が悪くなりがち。
そこに働きかけて、酵素ドリンク自体の豊富な栄養分で、栄養の偏りを解消してくれます。

ただし添加物の入っている酵素ドリンクだと、添加物を排出するのに酵素を使ってしまいます。
添加物の入っていない酵素ドリンクを使うのがオススメです。

無添加酵素ドリンクランキング

酵素ドリンクが免疫力アップで子供の風邪予防にお役立ちの理由

「うちの子、風邪を引きやすくて心配…栄養を取れば予防できる?」
「酵素ドリンクって免疫力アップできるの?」
うちの子も、体が弱くて心配でした。
でも酵素ドリンクなら、免疫力のアップにも役立つんです。
詳しくは以下の記事で特集しているので、参考にしてみてくださいね。

酵素ドリンクの健康効果ってどんなもの?免疫力アップってできるの?

子供の便秘にも!無添加酵素ドリンクが腸内環境をよくする

子供の便秘に酵素ドリンクがオススメな理由
「子供の便秘が酷いんだけど、酵素ドリンクって大人向けのイメージがあるし…」
「酵素ドリンクって、子供に使ったら逆に下痢したりしない?」
子供の便秘がひどくて、栓のようになった固い便で入口が塞がれてしまったり、「出たいのに出ない」と機嫌が悪くなったり、大変でした。
酵素ドリンクを使いたかったけど、子供に飲ませていいかわからなくて、手を出せずにいました。
でも、無添加酵素ドリンクなら子供の腸内環境をよくして、自然と便秘対策になるんです。

便秘が続く子供の腸は、便が出ていかないことで腐敗を始め、悪玉菌が増え、善玉菌が減ってしまっています。
腸内環境が悪くなるから、ますます便秘になる悪循環なんです。

酵素の働きの一つは、消化を助けること。
消化がうまくいくようになると、便も適度な硬さを取り戻し、出やすくなります。
便が適度に出る期間が続くと、ふたたび善玉菌が増え始め、腸内の環境がよくなり、便秘しにくくなっていきます。

今の便秘をすぐどうにかするというより、便秘しにくい体質に改善していくということです。
大量に飲んだからすぐよくなるというものでもないので、大人の用量を超えないようにしてくださいね。

また、消化機能が未熟な子供には、添加物は消化するのに負担がかかります。
ただでさえ便秘のために腸内環境が悪くなって、負担がかかっているところ。
これ以上負担をかけずに体質改善するためにも、無添加の酵素ドリンクを選ぶといいですよ。

無添加酵素ドリンクランキング

子供の肥満に酵素ドリンクを使っていい?

子供の肥満に酵素ドリンク
「子供が肥満で困ってるけど、成長期にダイエットするのもよくないだろうし…」
「大人ならわかるけど、子供の肥満に酵素ドリンクって使っていいの?」
子供の肥満って、成長期だとダイエットもしにくいし、対処しにくいですよね。
酵素ドリンクを使おうかと思ったけど、使っていいのか、どう使えばいいのかわからなくて戸惑っていました。
でも、子供の肥満に酵素ドリンクは使えるんです。

確かに、成長期の子供にプチ断食はまずいんです。
だから、食事との置き換えはしません。
子供の肥満にまずしなければならないのは、食生活の見直しと、間食の見直しです。
肥満の場合、食事を食べすぎたり、間食をしょっちゅうしたりしているもの。

ここで、見直して適量の食事にして間食も時間を決めると、必ず子供は「足りない」と訴えてきます。
今までの量に体が慣れているので、適量にすると足りなく感じるんですよね。
子供がお腹をすかせるのは可哀想だからと、つい食べ物をあげたくなります。
ここで酵素ドリンクの出番です。
酵素ドリンクには、ゆるやかに血糖値を上げて、空腹感を抑える働きがあります。
間食の時間じゃないのにおやつを欲しがったら、酵素ドリンクをあげてください。
無糖の炭酸水で割ると、腹持ちもいいです。

食事を何杯も食べ過ぎる子は、食事の少し前に酵素ドリンクを飲ませてください。
食事は適量にします。
酵素ドリンクの働きで、満腹感を感じやすいので、適量でも満足できます。
もちろん、本人と話し合って、肥満を改善しようという意志を共有してくださいね。

酵素には、エネルギーや脂肪を燃やしやすくする働きもありますから、運動不足の子でも、エネルギーを燃やして太りにくい体質にしてくれます。

ところで、添加物が入った酵素ドリンクだと、添加物を消化するために肝心の酵素を使ってしまいます。
子供には安全のためにも、酵素を最大限に活かすためにも、無添加の酵素ドリンクがおすすめです。

無添加酵素ドリンクランキング

子供にオススメの酵素ドリンクの選び方

子供にオススメ酵素ドリンクの選び方

子供向け酵素ドリンクの選び方1:完全無添加

添加物は、子供の頃から長年使った場合のデータが不十分なものが多くあります。
アトピーなどの場合は悪化の可能性もあるので、添加物の入っていないものを選ぶのがオススメです。

子供向け酵素ドリンクの選び方2:砂糖や液糖が入っていない

砂糖や液糖で薄めてあるものは、酵素液が薄まっていて効果も薄くなります。
それだけでなく、砂糖入りドリンクで血糖値を急激に上げることに慣れすぎると、肥満の恐れが出てきます。
お菓子なども食べているわけなので、酵素ドリンクには砂糖や液糖を使っていないものにするのがオススメ。

子供向け酵素ドリンクの選び方3:返金保証がある

「これマズイからいらない!」
と言われても、もう買っちゃったし困りますよね。
でも、返金保証のある酵素ドリンクを選べば、味が合わないなどの理由でも返金してもらえるんです。
好き嫌いの多い子供ならなおさら、返金保証のある酵素ドリンクがオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする